信楽焼のこと

NHKの朝ドラ「スカーレット」で注目されている信楽
奈良時代、紫香楽宮造営の際の瓦を焼いたことが始まりとされる歴史のある産地で、
釉薬をかけない焼締の質感や素朴な造形がその特徴とされている信楽焼
当店では、今の暮らしで使いやすいモノ創りをされていれる窯元をセレクトしています



釉薬の妙

中村周平


シンプルな造形をベースに、オリジナルの釉薬から産み出されるうつわの表情は千差万別

白と緑のコンビネーションが個性を創る緑釉、光の当たり方によって色合いや肌理が変わってみえる黒釉




中村周平さんのうつわ はこちら




「白」にこだわる

古谷製陶所


どんな料理もひきたてる「白」のうつわ創りを目指す古谷製陶所 独自の土から作られたうつわは、

優しく素朴な土味が感じられ、温かみのある雰囲気を醸し出しています





古谷製陶所のうつわ はこちら


 



刷毛が創り出す個性

大原拓也


白い化粧土をかための刷毛で塗る「刷毛目」と呼ばれる技法

濃淡やカスレといったうつわの表情は、刷毛の使いかた次第 作家モノならではのうつわです




大原拓也さんのうつわ はこちら