うつわ大福の窯元・作家たち

【わかさま陶芸 益子焼】

わかさま陶芸■わかさま陶芸のこだわり■

現代社会に足りないものを、
毎日使える和食器でおぎないたい
                   若林健吾
 
1.工業製品ではなく、手作りのものにこだわりたい
2.記憶(思い出・時間)の容れ物として器を
  作りたい
3.器を通してお客様に直接伝えたい


わかさまの食器があなたの生活の名脇役であれますように

食器は主役ではありません
自然の持つ温もりを大切に、自然の雰囲気を大切に作った
器たちは、その空間を邪魔せず料理や飲み物を引き立たせ
和みを与えます
「気づいたらいつもこれ使っているね」
「これを見るとお母さんのあの料理を思い出すなぁ」
そんな使う人の生活にしっとりと馴染める、名脇役となれる
器を目指しています

 

 

素材のあたたかさを感じられるかたち


わかさま陶芸

見てほっとする、触って心地よいかたち
まるんとした形状の模様からところどころ色が顔を出す見た目と、ちょうどいいサイズと安定感
丸い形状と厚みがやさしい口あたりになっています



わかさま陶芸

自然の風合いを感じる、置いて心地よい優しい色
戸棚を開けるとかわいい食器が待っています
料理を選ばない、和でも洋でもしっくりとなじむデザインは、つい毎日使ってしまう


 

わかさま陶芸

どんな料理をのせても様になる、飽きのこないデザイン
陶器の持つ自然なフォルムのうつわは、使用シーンを選びません
和食・養殖・中華など幅広くお楽しみいただけます


 

 
わかさま陶芸 作家一覧
        

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る
 
器豆知識 はじめてのうつわ選び
うつわのご注文の前に ラッピング
アクセス&マップ 周辺施設
Instagram Twitter MEDIA


最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。