うつわ大福の窯元・作家たち

【三重県 O然レ窯(osaregama)】


【 Profile 】
所在地:三重県 松阪市 濱口公佑

1979 三重県松阪市に生まれる
油画を学んだのち やきもの作りを志す
2003 ガス窯・灯油窯を築窯
2006 半地下式穴窯を築窯
2009 木村華陀氏に師事 蹴ロクロ・牛ベラを使った器作りを学ぶ
2012 個展 大皿10×10展(京都)、新人アーティスト展(名古屋)
2013 二基目の半地下式穴窯を築窯
2014 国展工芸部 入選、個展 マグカップ展(三重)
2015 国展工芸部 奨励賞、濱口公佑作陶展(信楽)、KAZARU展(京都)、
  国展受賞作家展(東京)、個展 新春を迎える器たち展(東京)
2016 国展工芸部 入選、寿亭水雲閣陶展(三重)


 
■作家さんからのコメント■
昔ながらの蹴ロクロを用い、たっぷりとしたカタチを作り出し地元の土と対話しながら日々作陶しています
暮らしにゆったりとオサレな時間をプラスさせるうつわ作りをこころがけています




陶器の用途や雰囲気に合わせた土をつくり、蹴ロクロを用いて手作り
そして木灰を精製して調合する釉薬で仕上げるというO然レ窯 濱口公佑さんのうつわ創り
土モノらしい風合いと手作りならではの良さをお楽しみください


 


O然レ窯
        

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る
 
窯元作家一覧 はじめてのうつわ選び
うつわのご注文の前に ラッピング
アクセス&マップ 周辺施設
Instagram Twitter MEDIA


最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。