器(うつわ)のこと

磁器、陶器、漆器、ガラス、素材も形も色も違う様々なうつわたち。
素材のこと、大きさのこと、形のこと、いろいろな種類がある和食器の中から、
お気に入りのうつわを選ぶお手伝いになればと、うつわの扱い方や特長をまとめてみました。

 

■うつわの大きさ

「和食器」の大きさは昔ながらの尺寸であらわされます。1寸=約3cmです。

 

 

【〜4寸皿(〜約12cm)】

このサイズの皿は豆皿と呼ばれることも。
薬味や調味料を入れたり、醤油皿として使ったり。
香の物や小さなおかずを盛って、大きなお皿にのせればワンプレートに。

 
樋山真弓 小皿


【5寸皿(約15cm)】

一般的な「小皿」というとこのサイズ。
取り皿にしたり、副菜を盛り付けたり、出番の多いうつわです。ケーキやお菓子にも。

 
九谷青窯 5寸皿


【6寸皿(約18cm)】

少し大きめの取り皿。朝食のパン皿としても使いやすいサイズです。
メインの料理やサラダなどにも使えます。

 
九谷青窯 6寸皿


【7寸皿(約21cm)】

メインの料理を盛り付けるのにちょうど良いサイズ。
深さがあるのもなら、カレーやパスタはもちろん、そうめんにも。

 
九谷青窯 7寸皿


【8寸皿〜(約24cm〜)】

人数の多い家族のメイン料理に。
鍋の具材を盛ったり、おもてなしのパーティーメニューにも。

 

【〜4寸 小鉢(〜約12cm)】

一人分の酢の物や煮物などの副菜に。
鍋の取り鉢にも。

小鉢 


【5〜7寸 中鉢(約15〜21cm)】

サラダや煮物などの家族分のお料理の盛り鉢として。
一人分のスープや丼ものにも。

 
安見窯  中鉢 


【8寸〜1尺 大鉢(約24〜30cm)】

4人分の料理を盛り付けられる大きさ。
蕎麦やうどんなど、汁気のある麺類もたっぷり盛れます。

   
 

 

器(うつわ)の素材

器(うつわ)の大きさ

器(うつわ)の形

器(うつわ)の産地

PHOTO GALLERY 料理とうつわ

料理とうつわ